MENU

空き家の不用品回収

2020 5/05

こんにちは。
奈良を拠点とする不用品回収の関西エコミラクルです。

今日は「空き家の不用品回収」について書いてみます。

目次

実家が空き家になる可能性と不用品回収

少子高齢化の影響で、空き家がそのまま放置されていることが社会問題になっています。
今すぐ自分に関係のないお話しだとしても、高齢の親御さんが一人で実家に住んでいる方などにとっては、気が付けば実家が空き家になってしまうケースというのは大いに考えられるケースです。

売却や解体をする場合でも、ある程度のお掃除や不用品の片づけは必要になります。
家族が長年住んできた家ですから、いざ片付けとなると思った以上の不用品が出てくるものです。

実家にはたくさんの思い出がつまっていることでしょうし、不用品を処分するとなると哀愁漂うものですが、放置しておくことは防犯上の問題も出てくるため、そんな時こそ不用品回収業者に依頼してみましょう。

不用品の処分や大掃除は、プロの不用品回収業者へ

細かなゴミ程度であればご自身でゴミの日に合わせてゴミ出しをすれば良いだけなのですが、家を売却するとなると家一軒でこれまで使われていた家具や家電などで相当な量になってしまうことでしょう。
目につきやすい大きなタンスや大型家電だけでなく、カーペットやカーテン・衣類などの布製品も、いざ片付けるとなると実はかなりかさばるものです。
台所の食器棚一つにしても、中には大量の食器があったり、押し入れの中にも沢山の不用品が眠っているはずです。

不用品の種類によって分別も必要になってきますし、粗大ゴミでも自治体によって量の制限があったり、家電であればリサイクル法に基づいた処分費用がかかるケースもあります。
なによりすべてを把握して、一つ一つ適切な処分方法を考えること自体が面倒になってくることもあるでしょう。

そんな面倒事を一括でお任せできるのが、私たちのような不用品回収業種です。
関西エコミラクルでは不用品回収だけでなく、ゴミ屋敷になってしまったお家の大掃除から、不用品だと思っていたものの買取までおこなっています。
(買取の際には査定が必要になりますのでお問い合わせの際にお申し付けください)

量が多くてゲンナリしてしまった時には、ぜひ関西エコミラクルをご利用ください。
それではまた!

この記事を書いた人

関西エコミラクル 不用品回収・遺品整理・清掃

地域密着・奈良県で不用品回収や遺品整理などをおこなう10年目の会社です。軽トラ積み放題プランや、パワーゲート搭載車による大型不用品の回収もお任せください。

目次
閉じる