引っ越しの時に不用品回収を依頼すべき?賢くに処分する3つの方法とは

不用品回収について, 不用品買取について

こんにちは。
奈良を拠点とする不用品回収遺品整理の関西エコミラクルです。

引っ越しの時に、冷蔵庫などの大型家電の処分には特に困るという方が多いと思います。
そのまま普通に処分するとなると、リサイクル料金が必要となるため、不用品を処分するだけで高くついてしまいます。
そこで今回は、賢く不用品を処分する方法を3つご紹介いたします。

引っ越し時の不用品処分費用は高い

引っ越し先の間取りに家具や家電が合わない場合や、古いので引っ越しを機に処分したいとお考えの方が多いでしょう。
しかし、引っ越しの時に出る大量の不用品を処分する費用は高くつきます。
例えば、冷蔵庫やエアコン・洗濯機・テレビ・パソコンなど「家電リサイクル法」に指定されている“家電4品目”は、各市町村が指定する回収業者か、家電を購入した販売店に回収を依頼するように法律で義務付けられています。

家電4品目のリサイクル料金

  • エアコン 972円~
  • 液晶テレビ16型以上 2,916円~
  • 171L以上の冷蔵庫 4,644円~
  • 洗濯機 2,484円~

上記金額は、ご自身で処分する場合の最低価格です。

こうしてみると、引っ越しの時に不用品を処分するだけでかなりお金がかかってしまうことが分かります。
では、どうすれば不用品の処分費用を安くすることができるのでしょうか?

引っ越しで出た不用品を賢く処分する方法

引っ越しを機に冷蔵庫など大型家電の不用品を処分する場合は、これからご紹介する3つの方法で不用品処分を行うと安く処分することができます。

1.リサイクルする

不用品の冷蔵庫や洗濯機、実はまだ使える場合がありますよね。
その場合、リサイクルショップで売るという方法があります。
もし、不用品の型が古いなどで値段が付かない場合でも、引き取りは無料でしてくれる場合があるので、それだけでも処分費用を0円にすることができます。

2.売る

フリマアプリやネットオークションなどで、不用品を販売してみましょう。
冷蔵庫や洗濯機など送ることが難しいものの場合は、引き取りに来てくれる方限定で譲るようにします。
また、壊れて動かなくなった家電でも、部品だけ欲しいという人は居るので、ジャンク品として出品すれば売れる場合もあります。(ただし数百円程度が相場です)

3.不用品回収業者・買取業者に依頼する

個人売買は不安、面倒くさい、という方も多くおられます。
また、不用品の状態が悪い、あるいは人に売れるような状態ではない場合もあります。
この場合は、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうようにしましょう。

まとめ

引っ越しの際に出た不用品は、単純に処分すると高くつきます。
「捨てる」のではなく「譲る」と考え、リサイクルショップやネットオークションで販売することで、売値は安くでも、処分費用を浮かすことができます。

関西エコミラクルでも不用品の回収だけでなく、買取もおこなっていますのでお気軽にご相談ください。
それではまた!

不用品回収・不用品買取・遺品整理など
お家や会社の不用品でお困りの際はお問い合わせください

メールなら24時間対応、お電話は午前9時~午後6時まで対応しております。
ご相談だけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせてみる

関連記事一覧

ブログカテゴリー

ブログ年月別