MENU

【粗大ごみの処分】自治体と不用品回収業者どちらへの依頼がお得?

2020 7/03

こんにちは。
奈良を拠点とする不用品回収・遺品整理の関西エコミラクルです。

年末の大掃除や引っ越しのなどで出た粗大ごみを、どうやって処分するか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
粗大ごみを処分するには、自治体に回収を依頼する方法と、専門業者に回収を依頼する2つの方法があります。
今回は、自治体と専門業者に粗大ごみ回収を依頼する際のメリットとデメリットをご紹介いたします。

目次

自治体と回収業者に粗大ゴミ回収を依頼する違いを比較

粗大ごみを処分する際は、自治体の粗大ごみ回収もしくは専門業者に依頼します。
どちらも同じように感じますが、それぞれにメリット・デメリットがあるので注意しましょう。

自治体に粗大ごみ回収を依頼する場合

各市町村で行われる粗大ごみ回収の最大のメリットは、利用料金の安さです。
回収費用の一部が税金によって補助されるため、安く不用品を処分することができます。
また、どの市町村にでも粗大ごみ回収を利用することが可能。
専門業者では回収が難しいような山間部エリアなどでも、不用品を回収してもらえます。

デメリットとしては、事前に利用券を購入して、指定された日時に指定された場所まで粗大ごみを運び出す必要がある点。

さらに、エアコンや洗濯機など「家電リサイクル法」の対象になっている4品目の場合は、引き取ってもらえない場合があります。
「運び出し」が難しい場合や「家電リサイクル法」の対象になる粗大ごみの場合には、不用品回収業者がおすすめです。

家電リサイクルについては、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
テレビや冷蔵庫など、家電リサイクル法対象家電の正しい処分方法
テレビや冷蔵庫など、家電リサイクル法対象家電の正しい処分方法こんにちは。奈良を拠点とする不用品回収・遺品整理の関西エコミラクルです。テレビや冷蔵庫・エアコンなど、大型の家電を処分する時に、「不用品回収業者で処分したら...

業者に粗大ごみ回収を依頼する場合

回収業者のメリットとしては、とにかく簡単に不用品を処分できる点です。

自治体の粗大ごみ回収は、指定された日時に指定された場所までゴミを運び出さなければなりません。
しかし、不用品回収業者に依頼する場合は、都合が合えば当日に自宅まで回収に向かうことができます。

また、自治体では回収できない洗濯機や冷蔵庫などの「家電リサイクル法」に指定された大型家電も回収可能です。
重い家電を自分で指定場所まで運び出す必要がないので、女性や高齢者の負担にならないのもうれしいポイント。

状態がいいものは買取サービスも可能なため、粗大ごみが多く出たなどには大変便利です。

ただし、自治体の粗大ごみ回収より多少費用がかかってしまうデメリットがあります。

まとめ

行政で粗大ゴミを処分する際は、料金は安い一方で、指定された日時に粗大ゴミを運び出す必要があります。
また、家電リサイクル法で定められたものは回収できないため、注意が必要です。

粗大ゴミの処分は多少費用がかかっても、日時指定や運び出しも可能な不用品回収の専門業者に依頼することをおすすめします。

奈良県近郊で、粗大ごみの処分をご検討中の場合には、関西エコミラクルにご相談ください。
どのような粗大ごみなのか、ごみの量はどの程度なのかによって回収費用は異なります。
まずはお電話でお気軽にお問い合わせくださいね。

それではまた!

この記事を書いた人

関西エコミラクル 不用品回収・遺品整理・清掃

地域密着・奈良県で不用品回収や遺品整理などをおこなう10年目の会社です。軽トラ積み放題プランや、パワーゲート搭載車による大型不用品の回収もお任せください。

目次
閉じる