不用品回収の軽トラ積み放題にはどのくらい乗るの?

不用品回収について

こんにちは。
奈良を拠点とする不用品回収遺品整理の関西エコミラクルです。

不用品回収業者によっては、軽トラックに乗せられる分だけ不用品を定額で処分することができる「軽トラック詰め放題プラン」を提供している場合があります。
詰め放題と聞くととても魅力的ですが、具体的にはどれくらい乗せられるのでしょうか?
今回は、軽トラック詰め放題に乗せられる不用品の重さと量をご紹介いたします。

不用品回収の軽トラック詰め放題とは?

引っ越しや年末年始の大掃除シーズンなどで、大量に出た不用品を一つずつ処分するのは高くつくものです。
不用品を、“野菜の詰め放題”などのように、一定の規格を決めて、それに収まる範囲であれば、定額で処分することができれば助かりますよね。
そこで、不用品回収業者によって、軽トラックに乗せられる分だけ定額で不用品を回収してくれるプランというものがあります。
事前に大量の不用品が出ることが分かっている場合は、軽トラック詰め放題プランを頼んでおくと、処分費用を気にせず、軽トラックに乗せられる分だけ不用品を処分することができます。
では、軽トラックにどのくらい不用品が乗るのでしょうか?

軽トラックに不用品はどのくらい乗るの?

そもそも軽トラックとは、軽自動車の規格で作られたトラックのことです。
近くに畑や田んぼがある方は、農家の方が乗っているのを見かけたことがあるのではないでしょうか?

軽トラックの最大積載量は350kg。
350kgと聞くと、とても多くの不用品を乗せることができると思ってしまいますが、この最大積載量には運転手の体重も含まれます。

日本の成人男性の平均体重が66kgと言われているので、実際に軽トラックに乗る不用品の重さは約280kg程度となります。
では、280kgの不用品は、どのような物になるのでしょうか?
代表的な重量物の不用品を例に考えてみましょう。

軽トラック積み放題に乗る重量物不用品の一例

  • ドラム式洗濯機9kg 1台 重量80kg
  • 大型冷蔵庫(401~500L)1台 重量80~95kg
  • 4人掛けソファー 約60kg
  • ダイニングテーブルセット(4人) 約20kg
  • その他、インテリア家具や雑貨など小物 10~20kg

一見するとコンパクトに見える軽トラックでも、これだけの不用品を定額で処分することができます。
しかし、注意すべきは不用品の積載寸法です。
道路交通法では、積み荷は車両の長さの10%まで車両からはみ出して積載することができるとされているので注意が必要です。

上記の洗濯機や冷蔵庫などの家電リサイクル法に指定されている家電製品は、積み放題プランとは別で法律で定められたリサイクル料金が必要です。

まとめ

不用品回収の軽トラック詰め放題は、あらかじめ大量の不用品が出ることが分かっている場合におすすめのプランです。
軽トラック詰め放題で不用品を処分する場合は、軽トラックの積載重量と積載寸法に注意する必要があるので、事前に不用品回収業者に聞いておくようにしましょう。

関西エコミラクルでは、軽トラ積み放題プランだけでなく、1.5t車、2tロング車、パワーゲート搭載車も所有していますので、不用品の量や重さに合わせて車両をお選びいただくことも可能です。
それではまた!

不用品回収・不用品買取・遺品整理など
お家や会社の不用品でお困りの際はお問い合わせください

メールなら24時間対応、お電話は午前9時~午後6時まで対応しております。
ご相談だけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせてみる

関連記事一覧

ブログカテゴリー

ブログ年月別